大阪滞在中に受けたお医者さん提案のボトックス注射で目元もイキイキ

美容クリニックでは様々な方法のしわ治療を提案してくれた

目元の小じわが気になって試しに美容クリニックへ美容クリニックでは様々な方法のしわ治療を提案してくれたボトックス注射を選びしばらくは小じわの悩みは解消

お金持ちが来るような場違いな美容医療施設に来てしまったような感じもしましたが、対応をしてくれたスタッフもお医者さんもみんな親切です。
何の治療が良いかもわからないまま、目元の小じわが気になることを相談しました。
良い治療を提案してもらうにあたり、あらかじめ長期的なダウンタイムが起こるような方法は、仕事上困ることも伝えての相談です。
一般企業なので土日の週末はお休みにはなるものの、もしも土曜日に治療を受けてもダウンタイムが長くて、月曜日に人にみせられないような顔になっては困ります。
その点を最初にお医者さんに相談をして、良い治療はないかと相談です。
イメージ的に美容外科や美容系クリニックは、小じわなど皮膚のエイジングの悩みに関して、すぐにメスを使って切る印象がありました。
手術になるほどの大きな美容医療を受ける気は全くなく、傷が残ったり痛みが強い治療は受けたくはありません。
できるだけ痛みが少なくて、それでいて生活に支障の出るほどのダウンタイムもなく、できるだけ早く効果が出る治療を求めましたが、我ながらわがままなリクエストです。
肌の状態を確認したり話をしっかりときいてくれた上で、お医者さんから光やレーザー、そしてボトックスの提案がありました。
数回通えるのであれば、最も穏やかな治療は光を使用したマシンであり、若干のダウンタイムはあるものの、レーザーで目元の若返りも可能ということです。