高校卒業の資格も得られる!?神奈川の通信制高校の特徴とは?

中学を卒業してすぐに社会人になった人なども受験することができます

そのため、中学を卒業してすぐに社会人になった人なども受験することができます。
中学を卒業して入学する生徒さん、社会人になって4年程度経過してから入学する人では年齢に差がありますが、通信制の高校に通う生徒さんの約20%は20代以上といわれており、幅広い年齢層の生徒さんが通っているため入学後に浮いてしまうなどの心配は無用といえましょう。
転入学は、現時点で高校に在籍している人が学年はそのままの形で別の学校に移る入学スタイルです。
転入可能な時期は学校により異なりますが、神奈川県には5月から翌年の1月に転入可能な通信制の高校もあるので検討されると良いのではないでしょうか。
編入学は、高校を中退した人や海外などに移住していた人が日本に帰国した際に入学できる手法、既に修得している単位を活かすことができるので、カリキュラムの途中でもある2年生以降から高校入学ができるようになっています。
神奈川県には、1年に1度4月に編入ができる学校もあります。
通信制高校はそれぞれに特徴がありますので、どのような学校を受験するのか学校のパンフレットを請求されることをおすすめします。

必要単位を取得できれば卒業と同時に大学受験への道が切り開かれます入学方法は3種類、新入学・転入学・編入学中学を卒業してすぐに社会人になった人なども受験することができます